放流警報装置

河川の維持管理、災害から人命を守るためのダム放流警報システム

ダム放流警報システム

■各種テレメータによる監視とダム放流の警報をトータルでシステム化
■テレメータは雨量観測、水位観測、風力観測等の測定が可能
■観測局から本制御部、警報局までの通信は無線やIP、一般回線の伝送から選択可能

機能一覧表

装置 機能 項目 内容
監視局 テレメーター機能 自動呼出し 時計部より自動的に起動し個別呼出方式で全観測局を順次呼出。
手動呼出 誤符号の検出、または応答が無い場合は再呼出を行う。
再呼出 自然空冷
異常値呼出 異常値を受信時、全観測局を一括で呼出を行う。
異常値起動ロック 異常値起動動作中は10分間隔で全観測局の呼出を行う。
放流警報機能 個別制御 任意の1局を手動選択し制御。
順次制御 1回の操作で全放送局を対象に順次制御。
手動/自動点検 手動または自動で警報局の機能点検を行う。
サイレン制御 サイレン吹鳴を行う。サイレン設備異常の場合、疑似音吹鳴に切替。
音声発生放送 警報局の音声再生部に記憶されている警報メッセージを再生放送。
監視 警報局の状態/吹鳴回数の監視。
制御結果監視 制御/動作確認信号の受信と応答。
オプション IPまたは一般回線での伝送可能
外部出力 シリアル出力(RS232)ポートを実装可能。
サイレン
スピーカー
警報局
サイレン吹鳴
親局より指定メッセージを再生放送。
サイレン設備に異常が生じた場合は自動的に疑似音声に切替。
警報メッセージ録音。
集音マイクで集音したレベルを判定し親局へ返還
インバータサイレン
チャイム音出力
直流電源装置
雨量
水位
観測局
雨量計(雨量の計測と記録)
監視、記録結果を親局へ送信
異常値を観測した場合自動的に親局へ信号を送信
操作パネルでの観測設定が可能
直流電源装置

pagetop